NEWS News

「第3回LIXIL国際大学建築コンペ」最優秀賞決定



  • 隈氏より最優秀賞の授与

  • 記念撮影の様子

公益財団法人LIXIL住生活財団は、次世代のサステナブル住宅の技術を模索・検証し、社会にその技術を発信することを目的に開催する「第3回LIXIL国際大学建築コンペ」において、世界11カ国・12大学の中から上位3大学を選出し、4月20日に霞が関ビルプラザホール(東京都千代田区)で行われた公開審査会にて、最優秀賞にハーバード大学の「HORIZON HOUSE」を選出した。

審査会では、審査委員長の隈 研吾氏、審査委員の野城 智也氏、ダルコ・ラドヴィッチ氏により議論が行われた。第3回となる今回のテーマは“RETREAT IN NATURE(大自然のリトリート=日常生活から離れるための隠れ家)”。最優秀賞に選ばれたハーバード大学の「HORIZON HOUSE」は、土台に鉄道の枕木などの廃材を使用することで建設資材からエネルギー発生を抑える仕組みや、積雪を考慮した高床などのサステナブルなデザインだけでなく、360度に広がるパノラマが“RETREAT”を実現し、その時の景色、気分に合わせて住まう人が選ぶことができるという点が高く評価された。

今後、最優秀賞を受賞した「HORIZON HOUSE」は、隈研吾建築都市設計事務所のサポートのもと実施設計を行い、北海道・大樹町「メム メドウズ」敷地内に2013年10月下旬に竣工する予定。

《第3回LIXIL国際大学建築コンペ結果》
◎最優秀賞
ハーバード大学(米国)
作品名「HORIZON HOUSE」
◎優秀賞
シンガポール国立大学(シンガポール)
作品名「kaze house」
デルフト工科大学(オランダ)
作品名「Simply Adjustable」

お問い合わせ
公益財団法人LIXIL住生活財団 
TEL 03-5626-1008 FAX 03-5626-1033
http://www.lixiljsfound.or.jp/
LIXIL国際大学建築コンペ
http://www.lixiljsfound.or.jp/category/1835715.html