NEWS News

カンディハウス運営のインテリアショップippon[一本]がリニューアルオープン



  • ippon店内

  • アリエス

  • IOS

2011年6月にオープンした株式会社カンディハウスの運営するショップ ippon[一本](五反田・TOC)ビルは、4月20日(土)よりリニューアルオープンし、「ippon style ”春”」と題したリニューアルオープンイベントを現在開催中だ。

店内にはイベントテーマ「ippon style ”春”」に合わせて、イエロー、レッド、ピンク、パープル、グリーンなどポイントカラーを使いコーディネートされた家具が並べられた。
ファサードから見渡せる範囲は明るい印象を与えるチェリー材が基調となり、奥へ進むとウォルナット材が基調の少し重厚感のある空間へと移り変わる。20代~50代のターゲットに合わせコーディネートも変わっていく。

リニューアルオープンに併せてラインナップも充実し、今回はLD(リビングダイニング)に向く、軽い椅子や伸縮するテーブル、自由に組み合わせができるキャビネット類などデザイン性だけでなく、機能性もあるコンパクトな家具を提案。

中でも今回注目の椅子「アリエス」は無垢材を削り出した彫刻的な美しさが特徴。わずか5kgで片手で軽々持ち上がる。すわり心地も背骨のカーブに沿ってやさしく支えられる感覚がある。

パーツを自由に組み合わせできるキャビネット「IOS」は扉の木目が横方向につながり、 複数並ぶとさらに木目の流れが際立つ。テーブルなど他の家具とも合わさることでデザイン性や空間の一体感も向上する。

また、ヴィンテージという長年愛用された自社製品を買取、クリーニングや修理・再生、をして再販するという事業を紹介。
長く使用した味をうまく引き出すよう、傷を修理しクリーニングのみ行った、20年愛用されたというソファが販売されていたが、新しいものとはまた違った風合いが伺えた。

ippon[一本]のコンセプト『ひとつ、を愛する生活。』にふさわしいオリジナルコレクション品が顔を並べたといえる。

ippon[一本]
http://www.ippon-gallery.com/
カンディハウス
http://www.condehouse.co.jp/