NEWS News

若手建築家の海外進出を支援する事業を開始  ~国際建築活動支援フォーラム~


若手建築家の海外進出などの国際化を支援する目的で建築関係5団体の協力で設立された「国際建築活動支援フォーラム」(小倉善明理事長)は、タイの建築設計事務所との設計実務交換研修および海外建築活動自主プログラムへの助成活動を開始する。
タイとの交換研修事業は、日本建築家協会(JIA)とタイ王立建築家協会との「建築設計実務交換研修事業」として実施されるもの。応募資格は、30歳未満で実務経験2~3年の原則として一級建築士有資格者で、タイ王立建築家協会が推薦する著名設計事務所に1年間実務研修する。研修生には往復の渡航費が助成されるほか、タイ滞在中の基礎的費用は受け入れ先設計事務所が負担する。募集人員は3名。3月4日~4月30日まで募集され、建築関係5団体代表者で構成される委員会で選考する。また、この交換研修事業ではタイからも研修生を3名受け入れる国内の設計事務所も募集している。
 海外建築活動自主プログラムへの助成活動では、マドリッド欧州大学が主催する「建築デザイン・3大陸マスターコース」への留学を支援する。2013年のプログラムでは、スペインのマドリッドを皮切りに2014年1月から9月までの約9ヵ月間、マドリッド欧州大学、中国・同済大学、アメリカ・サンディエゴ大学に約3ヵ月づつ滞在し、全て英語のみで建築・都市計画を学ぶもので、修了者には修士号が授与される。募集は2名で申し込み期間は3月4日~4月30日まで。書類審査、面接の後、Skypeによるマドリッド欧州大学の国際面接を経て、5月下旬に最終決定する。

各事業とも建築関係5団体のサイトから申込書をダウンロード、郵送又はFAXにて申込を行う。

問合せは電話03-5411-7271。(月・火 午前10時~午後5時まで)。

問合せ・申込書送付先先
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-3-18 JIA館
(一財)国際建築活動支援フォーラム
担当:吉田
TEL:03-5411-7271 FAX:03-5411-1182