NEWS News

建築作品インタビュー Architect's Point 公開


建築作品の中での設計ポイントやこだわりを、設計者にインタビューする動画コンテンツ『Archiect's Point』。

第1回は、大多喜町役場の耐震改修及び増築計画を手掛けた千葉学氏。

大多喜町役場は、今井兼次氏設計により1959年竣工。
同年、日本建築学会賞を受賞し、戦後のモダニズム建築の傑作の一つとして知られる有名建築。今回、その改修・増築設計の設計主旨をインタビューした。

今回のインタビューは2部構成。
Part1では、「コンペ段階の考えと改修設計」、Part2では「増築棟のデザイン、ディテールと今回の改修意図」についてインタビュー。

Part2は10月下旬公開予定。

Architect's Point  Part.1  大多喜町役場耐震改修及び増築計画
http://www.kenchiku.co.jp/works/chiba_manabu/index.html