NEWS News

ウェブマガジン「雨のみちデザイン」創刊


この度、雨といを中心とした建材メーカー、(株)タニタハウジングウェアは、建築系ウェブマガジン「雨のみちデザイン」(隔週更新)を創刊した。

建物をつくる上で、雨水の処理というものは大きなポイントになるもの。数年前から建築家の方々との対談を重ねてきたタニタハウジングウェアは、そこでのやりとりや自分たちの知識、雨にまつわる教養をもっと多くの人たちと共有することはできないかと考えはじめ、ウェブマガジン「雨のみちデザイン」の創刊に至ったという。

創刊第一号は、建築家、隈研吾氏へのインタビューを掲載。今後も、建築家、大嶋信道氏や堀啓二氏による連載、インタビューシリーズでは、伊東豊雄氏、内藤廣氏、山本理顕氏などが続く。クロスポイントのコーナーでは、雨と建築との間にある魅力的な世界をさらに探求すべく、「雨」にまつわるさまざまな人物、物事を取り上げていく。

また、「読者と共に雨について創造できるプラットフォーム」というコンセプトから、ウェブサイトと同時にtwitterとFacebookも開設している。

雨のみちデザイン
http://amenomichi.com