NEWS News

セコム(株)と(株)LIXILによる総合生活サービス『生活太助』提供開始。



  • 株式会社くらしテル『生活太助』ロゴマーク

セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:前田修司)と、株式会社LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森義明)は、両社の出資により「株式会社くらしテル」(本社:東京都渋谷区、社長:三澤敏宏)を設立、新たな総合生活サービス『生活太助』を提供すると発表した(2012.3.28)。

『生活太助』は、日常生活における小さな困りごと、部屋の掃除や模様替えなどのサポート、水・窓まわりのメンテナンス、鍵やパソコンの故障などの突発的なトラブル対応など主に8つのサービスから成る。従来のユーザーはトラブルや作業に応じた会社を個別に探し、会社ごとに作業を依頼していたのに対し、(株)くらしテルが提供する『生活太助』では、これら複数のサービスを集約して提供、利用者は(株)くらしテルと直接契約を結び、窓口も「くらしテル コールセンター」に一本化する。

安心・安全のインフラを全国的に有するセコムは従来のサービスメニューの拡大を図り、総合的な住宅ソリューション企業を目指すLIXILにおいては、建材・住宅設備の製造・販売分野に加え、家庭向けの新サービスに進出する。3年後の売り上げ目標は200億円。記者発表の席上、LIXILの藤森社長は「快適で豊かな生活を達成する為の1つの大きな入口としたい」と語った。

『生活太助』は、2012年4月2日から、先ずは東京・名古屋・大阪と、政令指定都市でサービス提供を開始、1年後に全国展開の予定。

問合せ先/フリーダイヤル:0120-881-506(ハッピーコール)

株式会社くらしテルURL
http://www.881506.com/