NEWS News

「未来のとびらコンテスト《大学生版》 第3回学生デザインコンペ」受賞作品発表


三協立山株式会社 三協アルミ社は、全国で建築やデザインなどを学ぶ大学生を対象に7月3日~10月2日まで開催した「未来のとびらコンテスト2017 <大学生版>第3回学生デザインコンペ」の審査結果を発表。

今年度より最終審査はプレゼンテーション方式を採用、12月14日(木)、ホテルニューオータニ高岡(富山県高岡市新横町)において、最終審査会並びに表彰式が開催され、最終審査会では応募総数66作品の中から1次審査会を通過した8作品の制作者によるプレゼンテーションが行われ、審査員長の西沢立衛氏をはじめとした審査員による公開審査により、最優秀賞1作品、優秀賞3作品、特別賞4作品、三協アルミ賞1作品を下記の通り決定した。

【最優秀賞】
『環境をハンティングしていくまち』
田村 聖輝(横浜国立大学大学院)

【優秀賞】
『まちを巡る学び舎』
増田 俊(日本大学大学院)
村岡 祐美(日本大学大学院)
平間 裕大(日本大学大学院)

【優秀賞】
『風の通り路』
高岩 愛実(明治大学大学院)
柴野 夏初(東京工業大学大学院)
岡田 希久枝(都市大学大学院)

【優秀賞】【三協アルミ賞】
『地形に寄り添う門前町-1300年の時をつなぐ、にぎわいのスロープ参道-』
太田 みづき(日本大学大学院)

【特別賞】
『積み重なる街の記憶を楽しむこと』
浦田 友博(京都工芸繊維大学大学院)

【特別賞】
『ほぐす建築』
十時 佑輔(愛知工業大学)

【特別賞】
『Re-road 変化を許容するまち』
北野 大祐(摂南大学)
黒田 知実(奈良女子大学)

【特別賞】
『集密都市と田園都市の狭間に』
鈴木 輝(日本大学)
瀬田 直樹(日本大学)
三福 郁也(日本大学)

受賞作品の詳細・最終審査会・表彰式の様子はコンペ公式HP(http://alumi.st-grp.co.jp/kenchiku/2017result/index.html)