NEWS News

2017年度グッドデザイン賞発表 グッドデザイン大賞候補に陸前高田市立高田東中学校が選出


公益財団法人日本デザイン振興会は、2017年度グッドデザイン賞受賞結果を発表した。今年度は近年最多の4,495件の応募があり、審査の結果、1,403件の受賞が決定した。
全受賞作品の中から、2017年を象徴するデザイン「グッドデザイン大賞」候補7件と、独自性、提案性、審美性、完成度などで高く評価された「グッドデザイン・ベスト100」が選出された。
グッドデザイン大賞候補には、建築分野から「陸前高田市立高田東中学校(設計:SALHAUS)」が選出された。

グッドデザイン大賞はGOOD DESIGN Marunouchi にて開催されている「みんなで選ぶグッドデザイン大賞」にて、
来場者による大賞決定投票を受け付ける。
グッドデザイン大賞発表は一般投票と審査員投票を受け、11月1日に発表される。

グッドデザイン大賞候補7点
うんこ漢字ドリル(漢字ドリル)
Venova(カジュアル楽器)
Xperia Touch(スマートプロダクト)
TRAIN SUITE四季島(クルーズトレイン)
Micra経カテーテルペーシングシステム(リードレスペースメーカ)
陸前高田市立高田東中学校
SEND(センド)(生産者支援プラットフォーム)

関連イベント
2017年度グッドデザイン賞受賞展
3つの企画で最新グッドデザインを楽しもう!
http://kenchiku.co.jp/event/evt20170828-7.html

2017年度グッドデザイン賞 公式サイト
http://www.g-mark.org/