NEWS News

第5回省エネ・照明デザインアワード 表彰式


環境省では、CO2排出量が1990年比で約6割増加している商業施設やオフィス等の業務部門のうち、その約2割を占める照明について、省エネ対策をより一層推進するため、優れた省エネ効果と高いデザイン性の両立を達成している施設の事例を紹介し、省エネ型の照明導入を促進することを目的とした「第5回省エネ・照明デザインアワード(平成26年度)」を開催し、環境大臣賞(グランプリ)の表彰式を3月6日、東京ビッグサイトにて開催した。

【各部門別・グランプリ】

[公共施設・総合施設部門]
京橋こども園:清水建設株式会社

[商業・宿泊施設部門]
マークイズみなとみらい:三菱地所株式会社

[まち、住宅、その他部門]
首都圏中央連絡自動車道・相模原愛川IC~高尾山IC間のトンネル:中日本高速道路株式会社

省エネ・照明デザインアワード2014
https://funtoshare.env.go.jp/shoene-shomei/index.html