NEWS News

第13回関西建築家大賞が決定



  • 宇治のアトリエ(外観)撮影:杉野圭

  • 上賀茂の家(外観)撮影:杉野圭

「第13回関西建築家大賞」は、長坂大氏(京都工芸繊維大学/Mega)が受賞した。
同賞は、JIA近畿支部内で活躍するJIA建築家に対し、優れた建築活動を顕彰する目的で発足されたもので、第13回においては2015年3月から募集をされた。
今回の募集は、近畿支部地域内に2005年1月1日~2014年12月末日までの10年間に建てられた建築2点の建築活動を行った建築家1名に対して与えられるもので、受賞した長坂氏には賞状、賞牌及び副賞が贈られる。
また、今回の表彰をJIA近畿支部大会 in 奈良(2015年11月13日、会場:日本聖公会奈良基督教会)にて鼎談記念イベントともに行われる。
同賞は、2年に1回の開催で行われており次回は2017年となっている。