NEWS News

第11回キッズデザイン賞 受賞作品発表



  • 最優秀賞「内閣総理大臣賞」

    西武鉄道株式会社/川崎重工株式会社


  • 西武鉄道 新型通勤車両40000系

  • 西武鉄道 新型通勤車両40000系 車内

子どもの安全・安心と健やかな成長発達に役立つ優れた製品・空間・サービス・研究活動などを顕彰する「キッズデザイン賞」。

受賞作品298点の中から最優秀賞「内閣総理大臣賞」を筆頭に上位入賞34作品が発表された。
最優秀賞 内閣総理大臣賞 (1点)には、西武鉄道株式会社 新型通勤車両40000系(西武鉄道株式会社/川崎重工株式会社)が受賞。

ベビーカーを置ける空間構成・子どもが窓の外の景色がみれる窓の高さ・車内空気環境の向上など、子育てと移動という課題解決に向けた取り組みが評価され最優秀賞を受賞した。

他、建築・空間では、下記作品が受賞。

<子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン>

奨励賞 子ども部門 キッズデザイン協議会会長賞
・福岡市立こども病院
独立行政法人福岡市立病院機構/株式会社山下設計

優秀賞 一般部門 経済産業大臣賞
・積水ハウスの分譲マンションにおける安全・安心のための取り組み
積水ハウス株式会社

奨励賞 一般部門 キッズデザイン協議会会長賞
・屋内用視覚障がい者誘導システム「UDフロアシステム」
田島ルーフィング株式会社/株式会社クワハタデザインオフィス
/近畿大学理工学部社会環境工学科福祉環境計画学研究室

<子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン>

奨励賞 クリエイティブ部門 キッズデザイン協議会会長賞
・保育室スマイルエッグス「木の子」
学校法人みんなのひろば/株式会社手塚建築研究所

優秀賞 リテラシー部門 経済産業大臣賞
・こじまこども園
社会福祉法人こじま福祉会こじまこども園/株式会社エムアーキ

<子どもたちを産み育てやすいデザイン>

優秀賞 地域・社会部門 少子化対策担当大臣賞
・JOHNSON TOWN
株式会社磯野商会/渡辺治建築都市設計事務所

奨励賞 地域・社会部門 キッズデザイン協議会会長賞
・ほっぺるランド板橋小豆沢
株式会社テノ.コーポレーション/a_d_d_o一級建築士事務所

2007年の創設以来、全国の企業だけでなく、自治体や教育機関NPOなど様々な団体から応募があり、今年度で総受賞数は2,453点、応募総数は4,081点となった。

今年度は、ICTを活用した子育て支援の広がりや、子ども・子育て支援新制度により
施設関連の応募が多数見受けられた。

 

第11回キッズデザイン賞
http://www.kidsdesignaward.jp/2017/