NEWS News

発刊『名作モダン建築の解剖図鑑』



  • 表紙

1950年代から現在までに建てられた、50点に及ぶ世界中の現代建築の傑作を解剖する、野心あふれる一冊がエクスナレッジより発刊。
本書のために描きおろされた手描きのドローイングを使って、その建築を不朽の名作たらしめる要素の本質やディテールを明らかにする。敷地をはじめとする周辺環境、自然光・ボリューム・マッスの使い方、プログラムや動線、ディテールや窓割り、装飾などからそれぞれの作品を分析し、建築の一体感がどのように生まれているかを紹介。
掲載されているドローイングの数は約2,500点で、コルビュジエの名作住宅からザハの処女作まで、近代~現代の建築が図解でまるごと理解できる一冊となっている。

<掲載作品の一部>
ルイジアナ近代美術館(ヨルゲン・ボー、ヴィルヘルム・ヴォラート)
ロイズ・オブ・ロンドンオフィスビル(リチャード・ロジャース)
ヴィトラ社消防ステーション(ザハ・ハディド)
テルメ・ヴァルス(ピーター・ズントー)
ニュー・ミュージアム(SANAA)
瞑想の森 市営斎場(伊東豊雄)
オペラハウス(スノヘッタ)ほか43作品。

著者:アントニー・ラッドフォード/セレン・モーコック/アミット・スリヴァスタヴァ
訳者:長田綾佳
定価:3,200円+税
判型:B5判変形
ページ数:344頁
発行年月:2018年3月12日
発行:エクスナレッジ

エクスナレッジ
http://www.xknowledge.co.jp/
書籍について
http://www.xknowledge.co.jp/book/detail/76782435