NEWS News

映画「ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ」10月14日(土)より公開


近代建築の巨匠ル・コルビュジエとインテリア・デザイナーとしても著名な女性建築家アイリーン・グレイの間に隠された波乱万丈のストーリーを描く映画、「ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ」10月14日(土)よりBnukamuraル・シネマ他にて全国順次公開される。<ル・コルビュジェ生誕130周年記念作品、アイルランド・日本外交関係樹立60周年記念事業作品>

イントロダクション(公式資料より一部抜粋)
昨年、上野の国立西洋美術館が世界文化遺産登録されたことも記憶に新しい近代建築の巨匠、ル・コルビュジエ。彼には生涯で唯一、その才能を羨んだと言われる女性がいた。インテリアデザイナーとしても著名な女性建築家、アイリーン・グレイ。
南仏の海辺に立つ彼女の別荘、E.1027は建築史上に残る傑作とされるが、そこは長く近代建築の巨匠、ル・コルビュジエの作とされ、アイリーンの存在は歴史の影に隠されていた。
そこには光り輝く才能を発揮するアイリーンに対する、ル・コルビュジエの密やかな嫉妬と欲望が絡まり合う、知られざる愛憎ドラマがあった。
激動の時代を生きた二人の建築家の人生を、実際の建築や家具などを用いながら眩しい映像美でつづった本作。
アイリーンを人気ドラマ『MISTRESS』のオーラ・ブラディ、コルビュジエを『インドシナ』のヴァンサン・ペレーズ、グレイの恋人ダミアをアラニス・モリセットが演じている。

公式サイトでは予告動画を配信、また前売り券の販売も開始している。

監督:メアリー・マクガキアン
キャスト:オーラ・ブラディ、ヴァンサン・ペレーズ、ドミニク・ピノン、アラニス・モリセット
作品情報:2015年/ベルギー・アイルランド/108分
配給:トランスフォーマー

「ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ」公式サイト
http://www.transformer.co.jp/m/lecorbusier.eileen/