NEWS Products

吉野石膏・ニチハが、木造軸組外壁耐火壁「タイガーモエンEX-B2」を共同開発



  • 屋外側からの透視図

工期や減価償却期間が短く、またCO2削減効果も高い木造耐火建築物。平成22年の「公共建築物における木材の利用の促進法」の施行を受け、その注目度は近年ますます高まっている。
木造耐火建築物の需要の高まりに対応すべく、吉野石膏株式会社とニチハ株式会社は、平成24年に「防水性と防カビ性を備えた強化せっこうボード」と「窯業系サイディング」を組み合わせた枠組壁工法の外壁耐火構造「タイガーモエンEX-B1」を開発。同構造はその後多くの物件で採用されている。

このたび同2社は、軸組工法にて上記と同様の壁構成で、優れた施工性と高い意匠性が特長となる外壁耐火構造「タイガーモエンEX-B2」を開発した。すでに平成26年8月(一財)建材試験センターでの耐火認定試験に合格しており、順調に手続きが進めば、平成27年1月頃に耐火認定を取得する予定だ。

 

・商品名:「タイガーモエンEX-B2」

・壁構成:防水性と防カビ性を備えた強化せっこうボード「タイガーボード・タイプZ-WR」を耐火被覆材とし、建築中の雨水に対応できる特長がある。また、外装材は意匠のバリエーションが豊富な窯業系サイディング「モエンエクセラード」としている。

・主な用途
(1)特別養護老人ホーム(老人福祉法 第17条)
(2)介護老人保健施設(介護保健法 第97条)
(3)幼稚園(学校教育法 第3条)
(4)3階建以上の学校、保健所、ケアハウス等の特殊建築物(建築基準法 第27条)
(5)延べ面積が3,000㎡超の建築物(建築基準法 第21条)
(6)防火地域の延べ面積が100㎡超の建築物及び3階建の建築物(建築基準法 第61条)
(7)準防火地域の延べ面積が1,500㎡超の建築物(建築基準法 第62条)

※「タイガーボード」、「タイガー」は、吉野石膏株式会社の登録商標です。
※「モエンエクセラード」、「モエン」は、ニチハ株式会社の登録商標です。

 

吉野石膏 http://yoshino-gypsum.com/

ニチハ http://www.nichiha.co.jp/