NEWS Products

レーザー墨出し器 Leica Lino シリーズの最上位モデル発売



  • Leica Lino L4P1

測量機器メーカーのライカ ジオシステムズ株式会社は、レーザー墨出し器 Leica Lino シリーズの最上位モデル『Leica Lino L4P1』をリリースする。

本製品は、レーザー墨出し器 Leica Lino シリーズ初のロケットタイプと呼ばれる脚付きモデルで、3方向の縦ラインと水平ライン、および地墨点を備えたロバスト性の高いレーザー製品。リチウムイオン充電池とアルカリ乾電池を両方使うことができ、内装業の多くの業務に対応できる。15m以上の作業を行う場合、専用受光器「Leica RVL80」(別売)を使用することで、レーザーが見えなくても、音と上下の矢印で墨だしが可能になる。
360°のスムーズな回転を支えるローテーションベースを備え、微調整ネジを使って水平方向に360°本体を回転することができる。
電源はリチウムイオン充電池を使用。1回のフル充電で24時間使用可能。充電が切れた場合や充電のし忘れの際も、アルカリ電池パックを使って充電を待たずに作業を継続することができる。
3方向の縦ライン、1方向の水平ライン、ラインがクロスする4点と地墨点により、素早い墨出し作業が可能。

同梱物:Leica Lino L4P1、充電セット、アルカリ電池パック、ターゲットプレート一式
主な仕様
照射ライン精度:1mm/5m
レーザー照射範囲:15m(受光器RVL80使用の場合は80m)
電機械器具の外郭による保護等級:IP54(防塵/防滴)
保証期間:2年間(Webでの延長登録で3年間)
発売開始日:2016年2月22日(月)
市場想定価格:89,000円(税別)
弊社HP:http://www.leica-geosystems.co.jp/jp/Leica-Lino-L4P1_107373.htm

製品に関するお問合せ先:
ライカ ジオシステムズ株式会社
disto@leica-geosystems.co.jp