理科大理工学部創設50周年記念デザインコンペ
《利根運河 夢の架け橋》結果発表
概要

2017年9月23日(土)に理工学部創設50周年記念デザインコンペの最終審査が行われ、受賞者が決定しました。

審査委員
(敬称略)

井崎義治(流山市長)
鈴木和男(流山市土木部長)
藤嶋 昭(東京理科大学 学長)
岩岡竜夫(東京理科大学理工学部 建築学科主任教授)
木村吉郎(東京理科大学理工学部 土木工学科主任教授)
鈴木 啓(ASA主宰 構造家)

主催

東京理科大学理工学部50周年記念デザインコンペ実行委員会

共催

東京理科大学理工学部建築学科、野田建築会

後援

流山市、東京理科大学、(一社)日本建築学会、(公社)日本建築家協会(JIA)、(一社)日本建築士事務所協会連合会、
(公社)日本建築士会連合会、(株)新建築社、(株)日刊建設通信新聞、(株)日刊建設工業新聞

詳細

http://www.ar.noda.tus.ac.jp/2017/09/27/competition-results/

最優秀賞 ※作品名/氏名(所属)敬称略
「運河とまちと公園の「結び目」をつくる」
木村友美(東京藝術大学大学院)
優秀賞(1点)
「空の散策路」
高橋真未(HAMS Architeture Design)
佳作賞(4点)
「森のエントランス」
佐藤康行(東京理科大学)
共同設計者:照井飛翔(東京理科大学)

「風景に溶ける橋」
髙田博章(一級建築士事務所 髙田博章建築設計)

「plate geometricsの風景」
高安重一(有限会社 アーキテクチャー・ラボ)

「ふたつの架け橋」
辻川 樹(東京理科大学)