第29回 JIA東海支部設計競技 入選発表
概要

◎応募総数:126点(学生の部 61点/一般の部 65点)
◎シリーズテーマ : 「風土」を見る
◎第29回課題 : 『間』

審査員

【ゲスト審査委員】
谷尻  誠(Suppose design office)
【審査委員長】
鈴木 祥司(アトリエ祥建築設計)
【審査委員】
石川 英樹(石川英樹建築設計事務所)
岩月 美穂(studio velocity)
栗原健太郎(studio velocity)
阪  竹男(阪竹男建築研究所)
佐々木敏彦(大久手計画工房)
樋口  豊(竹中工務店設計部)
脇坂 圭一(名古屋大学) (敬称略)

主催

(社)日本建築家協会東海支部

【学生の部】
■金賞
「水模様のつながり」 西川博美(日本工業大学)
■銀賞
「糸雨つむぐ家」 藤江眞美・畠山千弘(愛知工業大学)

「生活の気配がわたしの隙間にひろがる」 大峯竣平(金沢美術工芸大学)
■銅賞
「漂うイエ」 鍋倉健哉(名古屋工業大学)

「間をとりもつ家」 杉本卓哉(名城大学)

「生時の受け皿」 小林尭礼(千葉大学)

「Bus Stop House」 坂本裕太(東京電機大学)

「めくられた家」 荻野克眞・佐藤康平(芝浦工業大学)
■特別賞
「かぜのま」 外村省吾(九州産業大学)
【一般の部】
■金賞
「水の循環を補完する建築」 山崎 拓(滋賀県立大学)
■銀賞
「境界のあいだ」 岩月亮士・三谷裕樹(三重大学大学院)

「路地住まい」 浅田翔大(神戸大学大学院)
■銅賞
「不均質な間」 成澤佳佑(明治大学大学院)

「Coloring of Mumbai  サリーを着るように間を彩ることで住む場所が広がっていく都市」
湯原彰一(Studio Munmbai)

「ひとつながりのいえ」 青山享央(名古屋工業大学)

「すみかとしての屋根」 丹下幸太・矢板 悟(日本大学大学院)

「間のウチガワとソトガワ」 中山大輔(芝浦工業大学大学院)
■特別賞
「戸間のある家」 北澤 諒(竹中工務店)