世界の建築は今 No.160

淵上正幸(Masayuki Fuchigami / 建築ジャーナリスト)

プロフィール バックナンバー

最終更新 2019/01/30 10:30

CityLife Shopping District (Milan, Italy)

シティライフ・ショッピング地区 (イタリア、ミラノ)

Design : Zaha Hadid Architects
設計:ザハ・ハディド・アーキテクツ


巨大施設で輝く魅力のバンブー・デザイン

ヨーロッパ最大の再開発のひとつとして知られるミラノの「シティライフ」。それがあるフィエラ地区は、古い展示ホール群がある広さ366,000㎡という広大なエリアだ。シティライフは会社名だが、それがそのまま再開発プロジェクト名になっている。同社はザハ・ハディド、磯崎新、ダニエル・リベスキンドという世界のスーパー・アーキテクトと組んで、この国際コンペに勝利した。

「シティライフ」はサステイナビリティ、ハイエンド・ライフ、サービスをキーワードとして創出されたもので、パブリック機能とプライベート機能をバランスよく配している。曰く、ミラノ第3番目の公園をはじめ、集合住宅、オフィス、ショップ&サービス、グリーン・エリア、デイケア・センターなど。

そのうち集合住宅はザハとリベスキンドによる2棟が立ち、オフィスは磯崎新設計のイタリア最高(202m)のタワーと、先の2名の建築家による3棟。さらにザハはここで紹介するユニークな「シティライフ・ショッピング地区」をもデザインしている。

ミラノのM5地下鉄線のトレ・トッリ駅の駅上。今話題の「シティライフ・ショッピング地区」は、新しい公園に内・外部プラザ、フード・ホール、レストラン、カフェ、ショップ、シネマ、さらに健康&福祉施設をインテグレートさせたエリアである。

現在すでにオープンしているが、「シティライフ」再開発が完全に竣工する2020年には、32,000㎡のショッピング地区は毎年700万人のビジターが訪れることが期待されている。「シティライフ」は全体で1,000人が住み、10,000人が働くオフィス群をもち、42エーカーの公園、プラザ、‘幼稚園を含む巨大スケールだ。

「シティライフ」の中で交差するミラノ市3つの主軸によって限定される「シティライフ・ショッピング地区」の構成は、ミラノ保険会社のスタッフ3,000人が入居しているザハ設計の「ジェネラリ・タワー」の幾何学を踏襲している。これらの形態的幾何学は、ストリート・レベルにおいて同市の主軸の沿ったものだが、タワーは上昇するにつれてねじれていき、高層階は有名なミラノのカテドラルである「ドウモ」方向に面している。

ショッピング街のインテリアは、ユニークなバンブー製のフロア、天井、コラム群が、ビジターをショッピング地区のインテリア空間へと誘う。竹という素材の温もり性や触覚性から選ばれた合成バンブーは、サステイナブル・デザインの見地からも極めて耐久性が強く、大量に調達可能なのだ。

バンブー製のフロアとコラムの堅固な合体は、各コラムの柱頭部分でルーバー天井と一体化されている。特に曲線的なバンブー製の柱頭部のデザインは素晴らしい。2つある彫刻的なバンブー・カフェのカウンターでは、このように流れるようなザハ特有のデザイン・ヴォキャブラリーが用いられている。

高圧で樹脂と合成されたバンブー・ブロックは、5軸CNC(コンピュータ数値制御)のフライス盤によって彫り出される。その後手作業で仕上げられ、ショッピング地区におけるインテリアのコラム、柱頭、カウンターなどに展開され、来客の目を奪っている。

90エーカーの「シティライフ」再開発は、ミラノの古い見本市会場をオール・シーズン市民用に開放し、新しい公園とミラノの最も広いペデストリアン・ゾーンを融合させている。これにより過去120年間のミラノにおける最大の新しいパブリック・スペースが生まれた。

省エネを意図してデザインされた「シティライフ」におけるこのプロジェクトは、アメリカ・グリーン・ビルディング評議会(USGBC)のLEEDゴールドの認証を受けている。


[図 面]

 

[建築家]


Portrait: by Brigitte Lacombe

■ザハ・ハディド略歴
1950年 イラク、バグダッド生まれ。ベイルートのアメリカ大学卒業後、渡英
1977年 AAスクールを卒業(AAディプロマ賞受賞)し、OMAに入所
1980年 自己の設計事務所を開設
1981年 「59イートン・プレイス」で、英国建築デザイン・ゴールドメダルを受賞
「ピーク・クラブ・コンペ」(香港)で最優秀賞
1992年 ニューヨーク「グッゲンハイム美術館」における”ロシア・アヴァンギャルド展“の展示デザイン
1993年 本格的建築作品「ヴィトラ消防ステーション」完成。「カーディフ湾オペラハウス・コンペ」最優秀賞
1990年 ドイツ建築家協会名誉会員
2000年 アメリカ文芸アカデミー名誉会員。アメリカ建築家協会名誉会員
2002年 エーケル・ダルジャン賞(仏)
2003年 ミース・ファン・デル・ローエ賞
2004年 プリツカー建築賞。RIBA世界賞
2005年 ロイヤル美術アカデミー会員。ドイツ建築賞
2006年 AIA英国支部賞受賞。RIBAジェンクス賞
2007年 高松宮殿下記念世界文化賞
2011年 スターリング賞
2012年 大英帝国勲章デイム・コマンダー
2014年 RIBAロンドン賞
2016年 マイアミで逝去

 

■主な作品に、ヴィトラ消防ステーション、ランドフォーム1、ムーンスーン・レストラン、マインド・ゾーン、サーペンタイン・ギャラリー、ストラスブール・バス・ターミナル、インスブルック・スキー・ジャンプ台、ローゼンタール現代美術センター、BMWセントラル・ビル、ホテル・プエルタ・アメリカ、オルドラップガード美術館増築、フェーノ科学センター、ロペス・デ・エレディア・ワイナリー、マギーズ・センター、国立20世紀美術館、グラスゴー・リバーサイド美術館、エヴリン・グレイス・アカデミー、広州オペラハウス、ピエールヴィーヴ、サーペンタイン・サックラー・ギャラリー、メスナー・マウテン・ミュージアム・コロンズ、南京国際ユース・カルチャー・センター、アントワープ・ポートハウス、カプサルク、シティライフ・ショッピング地区などがある。

Photos: by Hufton+Crow
Photos and Material: Courtesy of Zaha Hadid Architects