アイノとアルヴァ 二人のアアルト:フィンランド─建築・デザインの神話
概要

展覧会「アイノとアルヴァ 二人のアアルト:フィンランド─建築・デザインの神話」が、東京の世田谷美術館で、2021年3月20日(祝)から6月20日(日)まで開催されます。

20世紀フィンランドの世界的建築家アルヴァ・アアルトとその最初の妻アイノ。二人のアアルトに着目し、パートナーの存在から建築とデザインを紐解く展覧会は日本国内で初となります。

アイノとアルヴァが結婚した1924年以降、アルヴァには「暮らしを大切にする」という視点が生まれます。合理主義的なモダニズム建築において、「使いやすさ」「心地よさ」を追求するようになったアアルトの建築は独自の立ち位置を築き、世界的に評価されるようになりました。その後、二人は、シンプルであること、実用的であること、そして低コストで量産化が可能であること、といったモダニズムの理念に対する彼らなりの答えを探求していきます。

二人の役割についてはしばしば、アルヴァは建築を、アイノはインテリアや家具デザインを主に担当したといわれますが、その区別をすることは難しく、彼らはお互いの才能を認めあい、影響を与えあいながら、1949年にアイノが他界するまで、四半世紀にわたり協働で創作を続けました。

今回の展覧会では、建築の図面やスケッチ、建築模型に加え、家具やプロダクトデザイン、そして写真など約230点を展示します。

会期

2021年3月20日(土・祝)~ 6月20日(日)
10:00~18:00(最終入場は17:30まで)
※日時指定予約制

休館日

毎週月曜日(祝・休日の場合は開館、翌平日休館)
※5月3日(月)は開館、5月6日(木)は休館

会場

世田谷美術館 1階展示室
(東京都世田谷区砧公園1-2)

アクセス

https://www.setagayaartmuseum.or.jp/guide/access/

主催

世田谷美術館(公益財団法人せたがや文化財団)

観覧料

一般 1200円/65歳以上 1000円/大高生 800円/中小生 500円

  • あらかじめ日時指定券をご予約・ご購入(オンライン・ クレジット決済)のうえご来場ください。
  • 当日券は指定時間枠の定員に空きがある場合のみ、窓口にて販売いたします。
  • 未就学児はご予約の必要はありません。
  • お電話でのご予約は受け付けておりません。
  • 各指定時間枠の開始直後は大変混雑が予想され、入場をお待ちいただく場合があります。滞在時間の制限はございませんので、多少お時間をずらしてのご入場をお願いいたします。

【期間限定チケット】
一般 1000円/65歳以上 800円
※3/20(土)〜 4/23(金)ご来場の方限定のお得なチケットです

詳細・問合せ

https://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/special/detail.php?id=sp00202&set_lang=true