spud YOUTH × DAIKANYAMA TEENS CREATIVE SPECIAL WORKSHOP 2021
イギリスのティーンズと 『これから』を設計しよう ~DTC建築ラボ~
概要

建物は、デザインを描く「建築家」と、そのデザインを元に建物を作る「施工者」によって作られます。そして、建築家は、施工者に、自分のデザインを伝えるための「設計図」を渡します。そのとき、一体どんな設計図にすれば、自分たちのイメージや思いがきちんと伝わるのでしょう?そう、設計図は、建築家から施工者への「ラブレター」なのです!

このアートスクールは、イギリスのデザイン教育プログラム「spud YOUTH」と共同で行います。建築家としてデザインの伝わるラブレター(設計図)をイギリスのティーンズに向けて書き、施工者としてイギリスから受け取ったラブレターをもとに建物を作るというプログラムです。

前期は、「建築家」として日本はDTC、イギリスではspud WORKSの建て替えをテーマにあんな場所やこんな場所が欲しい!を形にします。
そしてみんなで作ったデザインを、言語も文化も異なるイギリスのティーンズに伝えるために、「ラブレター」を作りましょう!ラブレターは相手にきちんと伝わることが一番大切ですよね。だから、文字でも絵でも、写真や音楽を使ってもいいのです。どんな方法がいいのか、いろいろ試してみましょう!

後期は、その「ラブレター」を日本とイギリスで送り合い、「施工者」としてお互いの設計図を読み解いて本格的な模型をつくります。イギリスからくるラブレターって一体どんなもの?自分の描いたラブレターは相手にどんな風に伝わるのかな?このワークショップを通して、ドキドキとワクワクを一緒に体験してみましょう!そして、お互いのラブレターや、製作した模型は、来年3月にDTCで行われるフェスティバル「DTC CREATIVE SESSION 2022」にてお披露目されます。海外にいる同世代との交流や建築作りを通して、相手のことを考えて伝えることの大切さを感じ、学べる機会になればと思います!

申込期間

2021/4/1(木)13:00 〜 4/15(木)20:00(日本時間)
※結果の通知は4/21(水)以降順次メールにてご連絡いたします。

開催日時

全11回、2期制(前期6回 / 後期5回)
初回:2021/5/22(土)
以降、月1回、土曜日 14:00〜16:00(場所:DTC)
イギリスとのzoom 全3回 18:30〜19:30(場所:ご自宅から)

<開催日予定>
5/22(土)、6/26(土)、7/31(土)、8/28(土)、9/25(土)、10/30(土)、
11/27(土)、12/18(土)、1/29(土)、2/26(土)、3/12(土)
※日程は変更する場合がございます。

対象

小学高学年~25歳までの学生
※できれば英語が話せることが望ましい。
※基本的に全ての回に出席できる方が望ましい。

定員

8名

受講料

5,000円(年間)
※模型や制作物の材料費と保険代として

主催

代官山ティーンズ・クリエイティブ

申込み

https://pro.form-mailer.jp/fms/c00618ef221310

詳細・問合せ

https://daikanyama-tc.com/ukproject2021/