飯沼珠実 「建築のことばを探す 多木浩二の建築写真」
概要

アーティスト・飯沼珠実が2020年7月に刊行した同タイトル写真集の制作過程におけるリサーチプロジェクトの発表展。調査対象は批評家・故多木浩二が撮影した建築写真で、被写体となった住宅の建築家、篠原一男、坂本一成、伊東豊雄、白澤宏規が、生前の多木から預かったという写真資料は12,000カットにおよぶ。会期中には写真集への寄稿者をはじめ、本プロジェクトにまつわるゲストらと写真集を囲み、世代をまたいだ対話の創出をめざす。

会期

2021年1月9日(土) 〜 2月7日(日)11:00〜19:00
※1月9日(土) 〜 1月11日(月・祝)は臨時休館

休館日

1/12、1/18、1/25、2/1

会場

トーキョーアーツアンドスペース本郷

入場料

無料

アーティスト(敬称略)

飯沼珠実

関連イベント(敬称略)

新型コロナウイルス感染症拡大を防止する観点から、関連イベントは中止となりました。
【トーク #1】中止
日  時:2021年1月23日(土) 17:00 - 19:00 ※要予約
出  演:今福龍太(文化人類学者)、多木陽介(アーティスト、批評家)
参加方法:要予約 / 無料
会  場:TOKAS本郷 スペースC (3F)

【トーク #2】中止
日  時:2021年1月30日(土) 16:00 - 18:00 ※要予約
出  演:木村浩之(建築家)、 飯沼珠実
参加方法:要予約 / 無料
会  場:TOKAS本郷 スペースA(1F)

【トーク #3】中止
日  時:2021年2月6日(土) 16:00 - 18:00 ※要予約
出  演:高室湧人(デザイン)、芝野健太(印刷設計)、春口滉平(編集アシスタント)、 飯沼 珠実
参加方法:要予約 / 無料
会  場:TOKAS本郷 スペースA (1F)

【OPEN SITE 5】
OPEN SITEは、あらゆる表現活動が集まるプラットフォームの構築を目指し、2016年より始まったトーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)の企画公募プログラムです。5回目となる2020年度は国内外から161企画の応募があり、厳正なる審査を経て、展示部門4企画、パフォーマンス部門3企画、dot部門2企画を選出しました。さらにTOKAS推奨プログラムを加えた合計10企画を実施します。自由かつ強い意志を持ち、社会へと開いていく意欲に満ちた企画に、ぜひご期待ください。

会  期:
[Part 1] 2020年11月21日(土) 〜 2020年12月20日(日)
[Part 2] 2021年1月9日(土) 〜 2021年2月7日(日)
※1月9日(土) 〜 1月11日(月・祝)は臨時休館
休 館 日 :
11/24、11/30、12/7、12/14、1/12、1/18、1/25、2/1
時  間:
[展示] 11:00-19:00
[パフォーマンス|dot] 企画により異なる
入 場 料 :
[展示|dot] 無料
[パフォーマンス] 有料
主  催:
公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館 トーキョーアーツアンドスペース
会  場:
トーキョーアーツアンドスペース本郷
協力

TNプローブ(大林組)

詳細・問合せ

https://www.tokyoartsandspace.jp/archive/exhibition/2021/20210109-7023.html