建築家・浦辺鎮太郎の仕事 - 倉敷から世界へ、工芸からまちづくりへ -
概要

「建築家 浦辺鎮太郎の仕事 横浜展 都市デザインへの挑戦」が始まります。

2020年11月14日(土)~ 12月13日(日)、横浜赤レンガ倉庫1号館2Fスペースにて、「建築家 浦辺鎮太郎の仕事 横浜展 都市デザインへの挑戦」が始まります。

昨年(2019年10月26日 ~ 12月22日)開催された倉敷展の巡回展であると共に、浦辺鎮太郎の仕事が果たした倉敷や横浜のまちづくりへの貢献について新たな展示を設けています。また、模型製作に携わった学生による浦辺鎮太郎作品の新解釈の試みを関連展示として企画しております。みなさま、ぜひご来館ください。

開催日時

2020年11月14日(土)~ 12月13日(日)
10:30~18:30(入館は18:00まで)

場所

横浜赤レンガ倉庫 1号館 2階スペース

料金

一 般:1,000 円
大学生:500 円
高校生以下:無料

問合せ

浦辺鎮太郎建築展実行委員会事務局
Tel:06-6220-0102

主催

浦辺鎮太郎建築展実行委員会

詳細

https://urabeten.jp/