DESIGNART TOKYO 2020
概要

東京からデザイン&アートの文化を再起動

「DESIGNART TOKYO」は、2017 年に始まった毎年秋に開催するデザイン&アートフェスティバル。世界屈指のミックスカルチャー都市である東京を舞台に、世界中からアート、デザイン、インテリア、ファッション、フードなどさまざまなジャンルのモノやコトが集結し、都内各所で多彩な展示を行います。各展示を回遊して街歩きが楽しめるのも、このイベントの魅力のひとつ。東京の街全体がデザイン&アートミュージアムになるフェスティバルです。
DESIGNART TOKYOが目指すのは、心を豊かにする現代の“アーツ・アンド・クラフツ運動”です。19世紀のイギリスで起こったそれが、生活の芸術化を目的に自然への回帰や地域固有の文化を大切にしたように、私たちもまた独自の取り組みでライフスタイルや社会を変革していきたいと考えます。
過去3年間の開催によって、デザイン&アートのある暮らしは着実に根付き始めています。昨年からはエリアを拡大するとともに「1% forArt」というパブリックアー ト普及のためのプロジェクトをスタートさせ、東京からこの考えが世の中のスタンダードになるように働きかけていきます。
ニューノーマルな生き方が求められるいま、デザイン&アートは日々の暮らしに潤いを与える“心の原動力” として、さらに重要度が増していくことでしょう。そのためにも、こうしたカルチャーを立ち止まらせてはいけません。世界中から個性豊かな才能が集結する12日間。
さあ、好奇心と冒険心を全開にして、東京からデザイン&アートのムーヴメントをリブートさせる旅に出かけてみませんか。

会期

2020年10月23日(金)~ 11月3日(火・祝)

会場

表参道/外苑前原宿・明治神宮前/渋谷/代官山/六本木/新宿/銀座

規模

約100組/約60会場

主催

DESIGNART 実行委員会

詳細・問合せ

http://designart.jp/designarttokyo2020/