東京ミッドタウン・デザインハブ第87回企画展「ゼミ展2020 見のがし卒展」
概要

東京ミッドタウン・デザインハブでは、さまざまな教育機関の美術・デザイン系ゼミ/クラスで行われている課題と作品を通して、デザイン教育の現場を紹介する企画展「ゼミ展」を2018年より開催しています。
本年は、今春、コロナ禍により発表することができなかった「2019年度卒業制作/研究」を中心に、1週間ごとに2ゼミ/クラスずつ展示する「見のがし卒展」として特別開催することとしました。
会場スペースの都合上、ゼミ/クラスの全作品の展示ではありませんが、各ゼミ/クラスでのそれぞれの学びの集大成をご覧ください。

会期

2020年9月8日(火)~9月27日(日)11:00-19:00
日曜日17時終了/月曜日休館

会場

東京ミッドタウン・デザインハブ
(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)

アクセス

https://designhub.jp/access/

主催・企画・運営

東京ミッドタウン・デザインハブ(構成機関:公益財団法人日本デザイン振興会、公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会、武蔵野美術大学デザイン・ラウンジ)

公式サイト

https://designhub.jp/

備考

※東京ミッドタウン・デザインハブでは、新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインを踏まえ、常時換気の実施や施設内の設備消毒といった措置を講じ、施設を再開しております。ご来場の際は、マスクの着用、入退場時の手指消毒、展示品に触れない、適切な人間距離の確保といった対策にご協力をお願いします。

詳細

https://designhub.jp/exhibitions/6288/