没後20年毛綱毅曠の建築脳
概要

毛綱毅曠(1941~2001)は釧路生まれの建築家。「記憶」をキーワードに、時に奇想とも思える個性的な建築を残し、ポスト・モダンの旗手としてめざましい活躍を見せました。没後20年を前に、スケールの大きなそのイメージ世界と活動の軌跡を振り返ります。

会期

2020年7月18日(土)~ 10月11日(日)
※休館日:8~9月中の月曜日(ただし9月21日敬老の日は開館)

開館時間

9:30~17:00

場所

北海道立釧路芸術館 展示室

入場料

一般900(700)円 / 高大生400(300)円 / 小中生100(50)円

  • ( )内は親子料金、リピーター、10名以上の団体料金。
  • 釧路・根室管内在住の高校生以下は観覧無料の「そあっこ」!釧路芸術館ボランティアの会SOAがご招待します。
  • 観覧料の免除については下記の詳細ホームページをご確認ください。
問合せ

下記の詳細ホームページ内のお問い合わせフォームよりお問い合わせいただけます。

主催

北海道立釧路芸術館、釧路市、釧路市教育委員会、北海道新聞釧路支社、「毛綱毅曠の建築脳」展実行委員会

詳細

http://www.kushiro-artmu.jp/schedule/index.html#event071801