ふたつのまどか ― コレクション × 5人の作家たち
概要

<臨時休館のお知らせ>
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、庭園を含め全館休館中です。

本展はDIC川村記念美術館の開館30周年を記念し、コレクションと現代作家のコラボレーションの機会として企画されました。当館の建物には、エントランスホールの天井照明やステンドグラスをはじめ、「重なる二つの円」のデザインモチーフがちりばめられています。そこには、初代館長・川村勝巳と建築家・海老原一郎の友情の絆、そして鑑賞者と作品が出会う場という意味が込められているのです。

本展はこのモチーフにちなんだタイトルどおり、現在第一線で活躍する5名の作家と当館のコレクション作品との出会いの場となります。現代美術作家の目によってコレクションが読み解かれ、その手によって紡ぎだされる新たなインスタレーションが、ひとつの空間のなかで展開されます。時代をこえたつながり、響きあいをどうぞお楽しみください。

会期

<庭園を含め全館休館中>
2020年3月20日(金・祝) 〜 7月26日(日) 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜

場所

DIC川村記念美術館
(〒285-8505 千葉県佐倉市坂戸631)

アクセス

https://kawamura-museum.dic.co.jp/information/access/

入館料

▪️一般 1,300円/学生・65歳以上 1,100円/小中学生・高校生 600円
▪️団体(20名以上):一般 1,100円/学生・65歳以上 900円/小中学生・高校生 500円
▪️障がい者手帳をお持ちの方(付き添い1名まで同料金):一般 1,000円/学生・65歳以上 800円/小中学生・高校生 400円

出品作家
▪️さわひらき
× サイ・トゥオンブリー
▪️杉戸洋
× ラリー・ベル
▪️野口里佳
× ジョアン・ミロ
▪️福田尚代
× ジョゼフ・コーネル
▪️渡辺信子
× エルズワース・ケリー
問合せ

tel:050-5541-8600(ハローダイヤル)

詳細

https://kawamura-museum.dic.co.jp/art/exhibition-past/2020/madoka/

主催

DIC株式会社

後援

千葉県、千葉県教育委員会、佐倉市、佐倉市教育委員会