2020タイ建築ツアー ーバンコク・アユタヤ現代&伝統建築を探るー
概要

近年アジアの現代建築が富に賑やかになってきた。タイのバンコクもその例に漏れない。もちろん今話題の建築家オーレ・シェーレン(元OMA)やイギリスのアマンダ・レヴェットといった世界の建築家や日本の建築家も押し寄せている。だが面白いのは地元バンコクの建築家が、タイの気候風土を考慮した素晴らしい建築を多数デザインしているのだ。これこそ今回のツアーの目玉だ!

建築の他にも、物価が安く、食事が美味しく、親日的、と三拍子が揃っているのだから行かざるを得ない!さらに豪華絢爛なワット・ポーやエメラルド寺院などの伝統建築をはじめ、水上マーケット、カオサン通りなどの日常生活も見学。さらに郊外に足を伸ばし、映画で有名な「戦場にかける橋」も見学。加えて世界遺産のアユタヤにも足を伸ばし、象さんにでも乗って街や伝統建築を見学します。

期間

2020年5月4日(月)~ 5月9日(土) 6日間
※5/4(月)は羽田空港に夜集合になります。

旅費

219,000円(1室2名の1名料金/燃油サーチャージ・空港使用税等は別途)

訪問地

バンコク、アユタヤ、カチャプリ

定員

20名

締切

2020年3月3日(火)

講師

淵上正幸(建築ジャーナリスト)

問合せ

京王観光㈱東京東支店(観光庁長官登録旅行業第10号)
担当:平塚幸子(TEL:03-5367-4860/s.hiratsuka@keio-kanko.co.jp

詳細PDF

http://kenchiku.co.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/evt20200212-1.pdf