北米建築の至宝を巡る
概要

この度アメリカ中部・東部に点在する、数ある近・現代建築の傑作から選りすぐりの至宝を訪ねる旅を企画いたしました。

旅の最初は昨年オープンした『TWAホテル』 ニューヨークJFK空港第5ターミナルとして映画にもたびたび登場するモダンデザインのアイコン的存在にお泊りいただきます。また、コニーの愛称で呼ばれる1958年製 ロッキード・コンステレーション機のラウンジもぜひお楽しみください。

旅の前半はフィリップ・ジョンソンが全精力を傾けた自身の荘園内で『グラスハウス』を始めとしたコリに凝った建築群を味わっていただいた後、東部を代表する名門イエール大学のルイス・カーン初期『アート美術館』と晩期『英国美術センター』をご堪能いただき、カーンの建築原語をご自身で体感していただきます。

旅の中盤は2019年ユネスコ世界文化遺産登録のフランク・ロイド・ライト作品の中でも最高傑作『落水荘 Fallingwater』を、朝の陽光と緑が取り巻き、滝を下る水音が心地よく響く中でご堪能いただきます 。勿論、内部撮影可のツアーで手配しておりますので、ライトが施主カウフマンに捧げた全てのディテールをお写真にもお残しください。

そして旅の最終章はルイス・カーンの最高傑作『キンベル美術館』。先ず、開館前の静寂の中ファサードを味わい、そして室内にやさしく注がれる日の光を味わい、アート作品も味わっていただきます。また、同 美術館のあるフォートワース市文化地区には安藤忠雄作品の『フォートワース現代美術館』フィリップ・ジョンソン作品の『アモン・カーター美術館』、そして隣街ダラス市ではレンゾ・ピアノの『ナッシャー彫刻美術館』もご覧いただきます。

ご参加お待ちしております。

旅行期間

2020年6月5日(金) ~6月11日(木) 7日間

旅行代金

¥405,000

訪問先

アメリカ合衆国 東部・中部
イエール大学 アート美術館と英国美術センター、キンベル美術館(ルイス・カーン)、落水荘(フランク・ロイド・ライト)、TWAホテル(エーロ・サーリネン)、フィリップ・ジョンソン邸(フィリップ・ジョンソン)、その他

主催

株式会社トラベルプラン

問合せ

パンフレットの問合せは以下の通りです。

株式会社トラベルプラン/中野 温
〒104-0031 東京都中央区京橋2-8-5 京橋富士ビル
tel:03-3561-5050
fax:03-3561-5051
Email:nakano@travelplan.co.jp
ウェブサイト: http://www.travelplan.co.jp