― 人・建築・都市を記憶する ― レンズ付フィルムによる写真展
「100+20人の東京2019-2020 ~South編~」撮影会
概要

レンズ付フィルムの「写ルンです」を用いて、テーマになるエリアの風景や建築を市民の目線で撮影し、記憶に留めようとする実験的な一般参加型のイベントです。今年の撮影範囲は「東京都(南エリア)」です。今回は特別に撮影ルールとして、建築の写真を一枚撮影することを設定します。参加者100名の方々には3/14~3/22の間に撮影を行っていただきます。その後、撮影された写真は展覧会で展示します。撮影会にはどなたでもご参加いただけます。東京の街を巡り、オリンピック・パラリンピック前の東京の姿を一緒に残しませんか?ご応募お待ちしております!

説明会日時

2020年3月14日(土)11:00~12:00(受付開始10:00~)
※参加必須。当日カメラのお渡しと、参加費の徴収を行います。

撮影範囲

東京都(南エリア)
※詳細は追って参加者にご案内します。

撮影期間

2020年3月14日(土)~ 2020年3月22日(日)

定員

100名
※要事前申し込み(先着順)

参加資格

中学生以上(小学生以下は要保護者同伴)

使用カメラ

「写ルンです」カラー27枚 各1台配布

参加費

1,500円(現像代・郵送代込)

撮影ルール
  1. 「写ルンです」を使用する。
  2. 建築の写真を一枚以上撮影する。
    (好きな建築、気になった建築など、建築であればOK!)
  3. 期間中(3/14~3/22)に撮影する。
    東京(南エリア)に所在する建築、人、街並みなど好きな場所を撮影してください。
主催

ギャラリーエークワッド

詳細・申込み

下記ウェブサイトの応募フォームよりお申し込みください。
http://www.a-quad.jp/exhibition/event.html?id=ev102_1