京都ビエンナーレ 国際都市デザイン展 2020
KYOTO Shaping the Future──食がつくる都市
概要

歴史都市としてのイメージの強い京都は、伝統を継承してきたと同時に、たえず周囲の魅力的な文物を吸収し、それを新しい価値として練り上げ、その時代時代における「未来」を発信してきた都市でもありました。

​現代の京都から見えてくる未来都市ビジョンとはどのようなものになるでしょうか。

​京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab では、さまざまなコラボレーターと協働し、京都の抱える豊富な歴史的遺産を解析し、社会のリデザインを提案します。KYOTO Shaping the Future ー これが隔年開催の展示(ビエンナーレ)を中心とするプロジェクトの目指すところです。

日時

2020年3月27日(金)~29日(日)10:00~19:00(27日のみ13:00開場)

会場

京都市勧業館みやこめっせ 第3展示場B
(京都市左京区岡崎成勝寺町9-1)

アクセス

https://www.miyakomesse.jp/access/

コンテンツ
  • 都市模型プロジェクションマッピング
  • 京都を形づくる食
  • 絹の未来
  • Food Shaping the Future
  • 点群庭園
主催

京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab

共催

KYOTO STEAM-世界文化交流祭-実行委員会

詳細

https://www.k-s-t-f.com/