「和」のある暮らし
- 和素材の進化とバリエーション -
概要

東京オリンピックの開催が2020年夏に迫り、「和」の文化への関心は国内外でますます高まりを見せています。暮らしにおいても、伝統的な和室はもちろん、マンションや洋風の暮らしに「和」の素材を取り入れ、様々な国や世代の人々が日本の伝統的な暮らしの様式や素材を楽しんでいる様子が見受けられます。
和素材は、日本で古くから使われている土、木、草、石などの自然素材のみでつくられたものから、現代の暮らしに合わせてメンテナンス性や施工性、防火性などを付加させたものまで、バリエーションは豊富です。
本展では、和紙や畳、左官材、木製品、塗料などを取り上げ、伝統的なものと現代風にアレンジしたものを展示し、それぞれの特徴や暮らしへの取り入れ方、新しい使い方などを解説します。また、会期中にプロユーザー向けの製品説明会も開催予定です。

会期

2019年12月12日(木)~2020年3月31日(火)
※水曜日休館(祝日除く)、2019年12/27(金)~2020年1/3(金)冬期休館、2020年2/16(日)臨時休館

時間

10:30~19:00
※2020年2月1日(土)より、営業時間が「10:30~18:30」に変更となります。

会場

リビングデザインセンターOZONE 7F CLUB OZONEスクエア
( 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー)

アクセス

https://www.ozone.co.jp/access/

入場料

無料
※会員専用コーナーですが、住所、氏名などをご登録の上どなたでも入場可能です。

展示内容
  • 実物サンプル展示
  • 畳/左官材/壁紙/和紙化粧板/畳縁/籐敷物/襖/引手/国産木製内/装材・畳対応ベッドシステム/西陣織ファブリック
  • 和素材に関する解説パネル
  • フリーテイクのカタログ
  • 関連書籍
主催・問合せ

リビングデザインセンターOZONE
03-5322-6500(代)(10:30~19:00)

詳細

https://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/894