日本建築学会 情報シンポ AIJISA 2019 Tokyo
概要

建築・都市・環境の各分野を横断するITの新しい可能性を追求するため、情報シンポ 2019(第42回情報・システム・利用・技術シンポジウム)を開催します。

日程

2019年12月12日(木)~13日(金)

開場

建築会館(東京都港区芝5丁目26番20号)

アクセス

https://www.aij.or.jp/jpn/guide/map.htm

参加費

(1)資料あり参加費(資料はDVD)

  • 建築学会 会員  8,000円
  • 建築学会 会員外 9,000円
  • 学生       5,000円

(2)資料なし参加費

  • 建築学会 会員  3,000円
  • 建築学会 会員外 4,000円
  • 学生       1,000円
定員

200名(事前申込者優先。定員に達しない場合の当日申込みは会場先着順となります)

申込方法

下記ホームページの事前参加申込フォームからお申し込みください。
https://www.aijisa.org/2019/registration/

申込締切

2019年12月2日(月)

スピーカー

■AIとデザイン(中国最新情報),ロボティクスと情報化施工
「中国におけるAIとデザイン」
コスタス・テルジディス(同済大学)
「高度な建設と建築技術— 自動化・ロボティクス・サービス」
トーマス・ボック(ミュンヘン工科大学/東京大学)
討論司会:中村 航(建築家・PhD/Mosaic Design Inc. 代表)

■人間と建築の拡張
「Superception(超知覚)が目指すPerceptual Engineering」
笠原 俊一(ソニーコンピュータサイエンス研究所)
「ロボット、バーチャル、他者との身体体験の共有:BodySharing」
玉城 絵美(H2L, Inc., 創業者/早稲田大学 創造理工学研究科 准教授)
討論司会:下吹越 武人(法政大学/A.A.E)

詳細

https://www.aijisa.org/2019/