『建築手帳2020』出版記念パーティ
概要

21世紀に入って20年。来年はオリンピック・イヤーであり、大きな飛躍の年です。
その2020年をターゲットに、10月15日に発行された拙著『建築手帳2020』で日本建築界に刺激を与え、オリンピック後の不況など微塵もなく吹き飛ばし、台風19号による被災地復興支援を後押ししたいです。周知のように建設業界の不況が他の業界に及ぼす影響は甚大です。当夜はプラス志向の皆様と共に、武蔵野から強烈な意気込みを発信します。

会場は隈研吾氏とマウントフジが設計した、外壁が車輪に覆われ内部にワニやブタが飛んでいるハモニカ横丁ミタカ(hym)です。幸いオーナーの手塚氏の知己を得て、都心では有り得ない費用でメモリアルなパーティ開催が可能になりました。夜ごとハモニカ横丁に出入りしている皆様や建築家の方々と、大いに盛り上がりたいです!
新宿→三鷹わずか18分。ぜひご来場ください!

日時

2019年11月15日(金)午後7時~9時(6時半開場)

会場

ハモニカ横丁ミタカ
TEL:0422-38-9290

アクセス

http://hamoyoko.jp/hamonika_mitaka/

会費

5,000円(含む手帳代+消費税)/ワイン、ビールなど飲み放題

定員

100名

申込方法

以下へEメールか電話で名前と連絡先を通知
①VIC(ビデオ・インフォメーション・センター)
 担当:三沢由美/0422-21-8019/sales@hamoyoko.com
②淵上正幸(シネクティックス)archieditor@synectics.co.jp

主催

(株)VIC &(株)シネクティックス