令和元年度 URひと・まち・くらしシンポジウム(UR技術・研究報告会)東京・大阪
東京会場

日時:2019年10月16日(水)13:00~17:20(開場12:30)
会場:日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7)
定員:610名[入場無料]
申込締切:10月11日(金)

主なプログラム
<特別プログラム>
「団地はまちのおもちゃ箱」
登壇者:山田 五郎氏(編集者・評論家)
<パネルディスカッション>
「ダンチの未来をデザインする」
パネリスト:渡辺 真理氏(法政大学 デザイン工学部建築学科 教授)
      西周 健一郎氏(UR都市機構 統括役)
学生パネリスト:2019年度日本建築学会設計競技「ダンチを再考する」全国入選作品の制作グループです。
        作品名:ソラニワ団地-住む下町、集う上町
        【日本大学】高橋 朋、鈴木 俊策、増野 亜美  【日本大学大学院】渡邉 健太郎
        作品名:団地アソビバ計画-消えゆく仁川スターハウスの再生
        【神戸大学大学院】中倉 俊、植田 実香、王 憶伊

大阪会場

日時:2019年10月23日(水)13:00~17:50(開場12:30)
会場:阪急うめだホール(大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急百貨店うめだ本店9階)
定員:408名[入場無料]
申込締切:10月18日(金)

主なプログラム
<特別プログラム>
「新しい日本の住文化 再生・創造の実践とデザイン」
登壇者:星田 逸郎氏(株式会社星田逸郎空間都市研究所)
    荒 昌史氏(株式会社HITOTOWA)
    奥河 洋介氏(株式会社HITOTOWA)
    吉原 勝己氏(株式会社スペースRデザイン)
<パネルディスカッション>
「ダンチの未来をデザインする」
パネリスト:渡辺 真理氏(法政大学 デザイン工学部建築学科 教授)
      西周 健一郎氏(UR都市機構 統括役)
学生パネリスト:2019年度日本建築学会設計競技「ダンチを再考する」全国入選作品の制作グループです。
        作品名:ゴキンジョサイコウ-住戸をヘヤに分解し、サ高住化する
        【名古屋工業大学大学院】中山 真由美
        作品名:住工共住-まちのストックによる「暮らし」と「モノづくりの原風景」の再考
        【愛知工業大学】服部 秀生、市村 達也、伊藤 謙

申込方法

下記ホームページの事前申込みフォームからお申し込みください。

主催

独立行政法人都市再生機構

共催

一般財団法人都市再生共済会

問合せ

独立行政法人都市再生機構
本社 技術コスト・管理部 技術調査課
TEL:045-650-0675
MAIL:rd-houkokukai@ur-net.go.jp
9:15~17:40(土・日・祝日を除く)

詳細

https://www.ur-net.go.jp/rd/houkokukai/