アーキニアリング・デザイン展2019「構造技術が拓く建築と空間」
概要

一般に建築空間をヨコに広げる無柱空間(集いの建築)とタテに重ねる重層空間(高層建築)を大別した場合、各々に固有な設計テーマがある。
その舞台として「空間構造」と「対震構造」を取り上げ、平成の30年間の軌跡を概観する。また、さまざまなプロジェクトを通して構造設計のおもしろさと課題、諸世代の構造家とそのデザイン思考、設計プロセスや建築家との協同、オリンピック施設の新しいみかたも紹介したい。

会期

2019年11月6日(水)~13日(水)9:30~19:00
※6日(水)13:00~/9日(土)~20:00/13日(水)~16:00

会場

建築博物館ギャラリー(東京都港区芝5-26-20)

アクセス

https://www.aij.or.jp/jpn/guide/map.htm

主催

日本建築学会

詳細

https://www.aij.or.jp/event/detail.html?productId=624870