松屋銀座 第758回デザインギャラリー1953企画展
照明デザイナー面出薫氏 ディレクション 「INGO MAURER 詩情とハイテック」
概要

光の詩人と称されているIngo Maurer
1932年生まれ。情感たっぷりとアーティスティックで美しく、機能的なデザイン。時にはユーモラスなデザインで50年以上もの間、世界中の人々を魅了続けています。

本企画展は、照明デザイナー面出薫氏が起案・ディレクションし、Ingo Maurer社が賛同・協力して実現しました。
2006年にヴィトラ・デザイン・ミュージアムによって企画された日本初個展以来、13年ぶりのアート・デザインギャラリー主催のインゴ・マウラー展です。

1966年に最初の作品として発表した「Bulb」、代表作のワイヤー照明「YaYaHo」、そして4月のEuroluceで発表したばかりの新作「La Festa Delle Farfalle」がご覧になれるほか、マウラー氏の光に対する思いを垣間見ることができる企画内容となっております。

インゴ・マウラーの世界観を是非ご堪能ください。

会期

2019年9月11日(水)~10月7日(月)10時から午後8時 最終日午後5時閉場

会場

松屋銀座7階 デザインギャラリー1953(東京都中央区銀座3-6-1)

アクセス

http://www.matsuya.com/m_ginza/info/access.html

入場料

無料

主催

日本デザインコミッティー

詳細

https://www.studio-noi.com/news/インゴ・マウラー展開催のお知らせ/