建築家フォーラム 第181回「うごめくコンテクスト」
概要

もう15年程昔の事になる。大学二年生の彼はウガンダにボランティアしに行きたいと言い始めた。現在のハイテクバブルが始まる前のウガンダである。大変である。当然のことながらウガンダに行ったら設計の授業を休む事になる。どうしたら良いだろうとのことである。偉いと思った。レンガ建築の事を語る彼の熱に負けて、私は「単位の方はなんとかするから」と送り出してしまった。条件は、しっかり活動して、その報告を設計の授業で講演すること。しばらくすると真っ黒に日焼けして帰ってきた。約束通り彼はプレゼンを行い設計2の単位を獲得した。当時の武蔵工業大学を卒業すると彼は東京芸術大学の大学院に進んだ。するとまたウガンダに行くと言う。いいじゃないかというと、彼はウガンダへと消えた。数年するとするとまた帰ってきた。SDレビューに入選したと言う。それまでひたすらレンガを積んでいたと言う。それからまた彼はウガンダへと消えた。数年するとまた帰ってきた。今度は学会の新人賞を受けたと言う。それからまたウガンダへと消えた。まるでハレーすい星である。ひたすらレンガを積んでいるらしい。しかし定期的に帰ってくるだけではない。帰って来るたびにレベルアップしている。当初は怪しげな住宅作品だったのが、次第に公共性の高い仕事へと進化し、今では現地のVIPと連携を取りつつある。朴訥にレンガを積んでいて偉いなと思っていたら、大化けしてしまった。アガ=カーン賞の最終候補にもなった。コロンビア大学でシンポジウムもしたと言う。近作の「やま仙/Yamasen Japanese Restaurant」は『新建築』2019年5月号にも掲載されている。

(手塚貴晴)

テーマ

うごめくコンテクスト

登壇者
(敬称略)

講演者:小林一行(テレインアーキテクツ代表)
聞き手:手塚貴晴(建築家フォーラム幹事)

日時

2019年9月17日(火)受付18:00 開演18:30~20:00

会場

大光電機(株)両国ビル10F 大会議室
(東京都墨田区両国4-31-17)

アクセス

http://www2.lighting-daiko.co.jp/showroom/#tokyo

参加費

建築家フォーラム会員:無料
法人会員(3名まで):無料
一般ビジター:2,000円
学生・院生ビジター:1,000円

申込方法

建築家フォーラムのメンバーの方は、専用のFAX申込用紙もしくは、E-mailにてご予約下さい。

申込締切

2019年9月13日(金)

主催

建築家フォーラム

問合せ

建築家フォーラム 事務局/重巣・秋田
TEL:03-6658-5720 FAX:03-5600-7797
E-mail:kentikuka-forum@kentikuka-forum.net

詳細PDF

https://kenchiku.co.jp/wp/wp-content/uploads/2019/08/evt20190819-1.pdf