「ちひろさんの子どもたち」谷川俊太郎×トラフ建築設計事務所
概要

詩人として長年第一線で活躍している谷川俊太郎は、その幅広い詩作のなかで、子どもに向けた詩や、子どもの目線で書いた詩も数多く手がけてきました。谷川俊太郎の詩が、いわさきちひろの絵のなかの子どもたちに、新たないのちを吹き込みます。また、トラフ建築設計事務所が、ちひろが描く夏の子どもの麦わら帽子から発想し、帽子型の「子どものへや」をつくります。ここでは、ちひろと谷川俊太郎の世界を体験できるさまざまな催しも開催します。子どもはもちろん、大人も楽しい展示空間が広がります。

会期

2019年8月2日(金)~ 10月27日(日)

会場

ちひろ美術館・東京
(東京都練馬区下石神井4-7-2)

アクセス

・西武新宿線上井草駅下車徒歩7分
・JR中央線荻窪駅より西武バス石神井公園駅行き(荻14)上井草駅入口下車徒歩5分
・西武池袋線石神井公園駅より西武バス荻窪駅行き(荻14)上井草駅入口下車徒歩5分
・駐車場あり(乗用車3台・身障者用1台)

関連イベント

トラフによるアーティストトーク
いわさきちひろの描いた夏の子どもの麦わら帽子から発想した、帽子型の「子どものへや」や、展覧会にまつわるエピソードを、これまでのトラフの作品づくりを交えてお話しいただきます。

【日時】2019年8月3日(土)  15:30〜17:00
【会場】ちひろ美術館・東京 図書室
【講師】鈴野浩一(トラフ建築設計事務所)
【対象】 一般
【定員】60名
【参加費】600円(別途入館料)
※要申し込み 7月3日(水)受付開始

主催

ちひろ美術館

特別協賛

株式会社ジャクエツ

協賛

小野谷機工株式会社

協力

川口恵子、株式会社講談社、株式会社伊千呂、九州フィールドワーク研究会、三和化工株式会社、福永紙工株式会社

問合せ

テレホンガイド:03-3995-3001