守山市新庁舎『つなぐ、守の舎』整備基本設計業務にかかる公募型プロポーザル 公開プレゼンテーション
概要

守山市庁舎は、昭和40年に守山町(当時の「守山総合ビル」として建設されました。
しかし、耐震強度不足や庁舎機能の分散、また、開庁当初に比べ人口が増加し狭隘となっているなど、時勢的・機能的にも課題があることから、現敷地内での建替えに向け新庁舎の整備に取り組んでいます。
基本設計の実施には、市庁舎が抱える様々な課題等の解決を図るため、柔軟な発想と高い技術力が求められ、且つ、高いコストコントロール能力が必要であることから、設計者の選定については公募型プロポーザル方式を採用し実施しています。
今回、プロポーザル審査委員会による最終審査に向け、第一次審査において選定された7者による公開プレゼンテーションおよびヒアリングを下記のとおり開催します。

選定者
  • 株式会社新居千秋都市建築設計(東京都)
  • RIA・SPEAC共同企業体(大阪府)
  • 隈・安井設計共同企業体(東京都)
  • 東畑・遠藤克彦設計共同企業体(大阪府)
  • 株式会社シーラカンスアンドアソシエイツ(愛知県)
  • 株式会社佐藤総合計画 関西オフィス(大阪府)
  • 有限会社SANAA事務所(東京都)
日時

令和元年8月23日(金)午前10時から(開場は午前9時30分)

会場

守山市民ホール 小ホール(滋賀県守山市三宅町125)

アクセス

http://moriyamabuntai.com/wp/access/

その他
  • どなたでも傍聴することができます。傍聴に関する申込等手続きは不要ですので、当日、会場まで直接お越しください。
  • ヒアリングについては審査委員からの質問のみといたします。傍聴者からの質問はできません。
  • 当日はお昼休憩をはさみ午後2時40分頃に終了する予定です。
問合せ

守山市総務部 施設整備室
TEL:077 584 5926

詳細PDF

https://kenchiku.co.jp/wp/wp-content/uploads/2019/07/evt20190726-1.pdf