第2回 AXIS Design Round-table
「境界線を越えて — 拡張し合う言葉とイメージ」
概要

「AXIS Design Round-table」は、デザインをテーマに分野や世代を超えて広く意見交換やディスカッションを行う場。スピーカーだけでなくオーディエンスの皆さんにも参加いただくことを目指しています。

第2回目のテーマは「境界線を越えて」。Webマガジン「AXIS」の連載「壁ぎわの記憶ー空間の物語ー」のスピンオフとして企画しました。連載では、詩人の大崎清夏さんが毎回さまざまな建築家とともに自身が手がけた空間を訪ね、それらを一篇の詩とエッセイ形式の言葉で紡いでいます。

クリエイターにとって、言葉とクリエイティビティは分かち難いものです。大崎さんが空間から感じ取ったイメージを自身の言葉と詩に落とし込む過程は、他方で、建築家がイメージを表す抽象的な言葉と図面上の論理的な言葉を交えながら空間を立ち上がらせる過程とも重なります。

自分のイメージを表現に昇華させる上で、言葉にどう向き合うか。
分野を横断する表現において、言葉が果たす役割とは。

さまざまな領域で活躍するパネラーを迎え、言葉と空間をキーワードに個々の事例を交えながら、今の時代に求められる越境の実践法を探ります。

テーマ

「境界線を越えて — 拡張し合う言葉とイメージ」

日時

2019年7月23日(火)19:00-21:30(開場18:40)(ラウンドテーブル終了後、交流会あり)

会場

AXISギャラリー(東京都港区六本木5-17-1-4F)

アクセス

https://www.axisinc.co.jp/#accessmap

定員

100名

参加費

1,500円(交流会参加費含む)

申込方法

事前申し込み制
下記ホームページ(Peatix)からお申し込みください。 

登壇者
(敬称略)

参加パネリスト(五十音順):
大崎清夏(おおさき・さやか/詩人)
工藤桃子(くどう・ももこ/建築家)
環ROY(たまき・ろい/ラッパー)
中山英之(なかやま・ひでゆき/建築家)

ファシリテーター:鞍田 崇(くらた・たかし/哲学者)

プログラム
18:40
開場
19:00 - 20:45
ディスカッション
20:45 - 21:30
交流会
問合せ

forum@axisinc.co.jp

詳細・申込み

https://round-table-kotoba.peatix.com/view