TDC / crafTecセミナー
「ケンチク写真現場 @ ゲンバー③」
概要

今期のTDC/crafTecセミナーは全10回シリーズで、空間デザインのクオリティーを世に知らしめる存在「写真」と「編集」の現場から、メッセージをトークショーという形でお届けします。
@ゲンバー第3回目は、コンクリートのフレームそのものが浮かび上がったかのような外観の自邸が今、多数の雑誌やメディアを席巻している建築家・古澤大輔氏と、写真集『Tohoku Lost, Left, Found』(LIXIL出版、2019)を上梓し注目を浴びる建築写真家・山岸剛氏のクロストークです。
自邸の躯体完成後、竣工後、そして住まわった後の3回にわたり、建築写真を撮られた意図や、山岸氏が東日本大震災を跨いで8年以上撮り続けている東北の風景の変遷などのお話を交えて、建築と写真の関係性の変化を、時間を超えてどう捉えていらっしゃるか、じっくりとお聞きしたいと思います。

日時

2019年7月12日(金)19:00~21:30

コーディネーター

船曳 桜子氏

登壇者

古澤 大輔氏 / 山岸 剛氏

会場

東京デザインセンター 5階 クラフテック・ギャラリー
(東京都品川区東五反田5-25-19)

アクセス

https://www.design-center.co.jp/about_tdc/access/

参加費

1,000円

申込方法

下記ホームページからお申し込みください。

詳細

https://www.design-center.co.jp/news_event/event_seminar/genbar-3/