建築家 手塚 貴晴 氏による講演会
~ひろしま建築学生チャレンジコンペ2019 キックオフイベント~
概要

「ひろしま建築学生チャレンジコンペ」は、建築学生を対象とした建築設計コンペです。
広島県では、「魅力ある建築物の創造に向けた人材育成」の一環として行う公共建築物の設計コンペを実施しており、今年度で7回目を迎えます。
最優秀作品は実際の公共施設として建設するため、提案者には、実施設計・工事監理に関わり、実践現場を経験していただくことが大きな特徴です。
キックオフイベントでは、どこよりも早くコンペの設計概要を発表し、今年度のコンペ審査委員長 手塚 貴晴氏から、講演を通じて学生へ熱いエールが送られます。
キックオフイベントは、建築を学ぶ学生だけでなく、どなたでもご参加いただけます。
建築にご興味のある方はぜひご参加ください。

日時

2019年7月7日(日)13時40分~16時30分(開場 12時30分)

会場

広島県立美術館 地下1階 講堂(広島市中区上幟町2-22)

アクセス

https://www.hpam.jp/museum/access/index.html

出演者

手塚 貴晴 氏(建築家、手塚建築研究所代表、東京都市大学教授)

参加者

どなたでもご参加いただけます。

入場料

無料

タイムスケジュール

■開場
12時30分~

■特別セミナー「トイレ設計の勘どころ」(TOTO株式会社)
13時00分~13時30分   

■休憩
13時30分~13時40分

■開会、あいさつ、コンペ審査委員紹介、チャレコン2019の設計概要説明
13時40分~13時55分

■名勝縮景園の概要説明
13時55分~14時15分

■講演会 [建築家 手塚 貴晴]
14時15分~16時00分 「建築家のできること」
16時00分~16時30分 質問コーナー

■閉会
16時30分

申込方法

下記ホームページの応募フォーム、またはメールからご応募ください。
※詳細はホームページをご確認ください。

申込締切

2019年7月5日(金)17時00分

主催

広島県

問合せ

広島県土木建築局営繕課営繕企画グループ
電話番号:082-513-2311 
メールアドレス:doeizen☆pref.hiroshima.lg.jp(☆を@に変えてください)

詳細

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/miryoku/challe-com-kickoff2019.html