BIMソフトウェア入門講座 はじめてのAUTODESK Revit
概要

BIM の基本操作を身につける
建築設計から施工工程までのトータルな設計支援ツールとして、主に2次元を取り扱うCADとは異なり、3次元を前提としたBIM(Building InformationModeling)という新しい手法が欧米をはじめアジア各国で浸透してきています。日本国内でも、各ゼネコンや設計事務所が導入を進めています。本講座では、国際標準である代表的なBIM ツール「AUTODESK Revit」の使用方法を学習することができます。

※本講座はご自身で持ち込みされるノートパソコンの基本操作(マウスやキーボードを使用したOSの基本操作)が可能な方(中級レベル)を対象にしていますが、取り扱うアプリケーションについては入門レベルの内容です。

開催日

2019年7月6日(土)、7月7日(日)9:30〜17:40

時間

9:30〜17:40

会場

東京造形芸術大学 東京外苑キャンパス(東京都港区北青山1-7-15)

アクセス

https://www.kyoto-art.ac.jp/info/about/access/

受講料

30,000円 (講座料:30,000円 、諸費用:0円)

定員

20名

担当教員

廣瀬 大祐(Archicomplex 代表、明治大学准教授)
植木 政実(建築家)

申込方法

下記ホームページからお申し込みください。

申込締切

2019年6月26日(水)13:00

詳細

https://air-u.kyoto-art.ac.jp/gakusha/stgg/coursedtls/courseDetail/G1921423;jsessionid=782F4F8DCD4447C6EEFCFA64E82E63D0