近代建築の保存と再生 講演会 第21回
『片山東熊と曽禰達蔵 -欧米水準の宮殿とオフィスをめざして-』
概要

明治以降、西欧文明の影響を受けながら発展を遂げてきた近代建築が、互いの美を競うように軒を並べる歴史都市には、居ながらにして世界を旅するような魅力があります。「わが国の近代建築の保存と再生」に関する講演会を開催することで、豊かな都市環境の在り方を考えます。

講演

■宮廷建築家 片山東熊
 平賀 あまな 氏(東京工業大学 環境・社会理工学院 特任准教授)
■明治大正昭和の三代を生きた曽禰達蔵
 石田 潤一郎 氏(京都工芸繊維大学 名誉教授、武庫川女子大学 客員教授)
■主旨説明・進行
 岡崎 甚幸 氏(武庫川女子大学建築学科長、教授、京都大学名誉教授)

日時

2019年7月6日(土)13:00~16:45(終了予定)

会場

日本工業倶楽部会館 2階大会堂(東京都千代田区丸の内1-4-6)

アクセス

http://www.kogyoclub.or.jp/access.html

入場料

無料

定員

200名(事前申込制)

申込方法

1)Webでのお申し込みの場合
下記ホームページのフォームからお申し込みください。

2)郵便はがき、Faxでのお申し込みの場合
下記を明記の上、お申し込みください。
ハガキの場合は1枚で2名様まで応募できます。

  1. 講演会名称
  2. 参加希望者全員の氏名(ふりがな)、年齢、性別
  3. 郵便番号・住所
  4. 電話番号、Fax番号
  5. E-mailアドレス
申込先

郵便はがきの場合:
武庫川女子大学 建築学科・大学院 建築学専攻
〒663-8121 兵庫県西宮市戸崎町1-13
Faxの場合:
0798-67-4505

応募締切

2019年6月21日(金)当日消印有効

主催・問合せ

武庫川女子大学 建築学科・大学院 建築学専攻
TEL:0798-67-4508(月~金(祝日を除く)10:00~17:00)
E-mail:arch@mukogawa-u.ac.jp

詳細

http://arch.mukogawa-u.ac.jp/5380