アテネ・フランセ(吉阪隆正 作品)一般公開
概要

ル・コルビュジエには、日本人の3人の弟子がいます。前川國男、坂倉順三、吉阪隆正の3人です。当校舎は、その中の吉阪隆正が設計した建物であり、1962年の日本建築学会賞を受賞しました。学校法人の建物ですので、普段は一般公開しておりませんが、国立西洋美術館で『ル・コルビュジエ展絵画から建築へ一ピュリズムの時代』を開催されるのを機に下記日程で申込みのうえで、公開します。授業の都合上、比較的教室の混んでない月曜、金曜の夕方ですが、静かに観覧願います。

国立西洋美術館の展覧会公式サイト:https://lecorbusier2019.jp/

日時

2019年4月19日(金)、4月22日(月)、5月13日(月)、5月17日(金)
いずれも16:00から

会場

アテネ・フランセ(東京都千代田区神田駿河台2-11)

アクセス

https://www.athenee.jp/access.html

定員

最大1回20名様迄。
尚申込みが多い場合は16:30より2回目を実施します。
40名までとさせて戴きます。

申込みについて

多数のお申込をいただき、現在4月19日(金)、4月22日(月)、5月13日(月)、5月17日(金)に若干名の空きしかない状況です。今後の空き人数分の追加お申込につきましては、3月11日AM10:00~お電話で先着順でお受けいたします(03-3291-3391)。尚2名以下のお申込に限らせていただきます。定員に達し次第〆切らせていただきます。

料金

無料

詳細

https://www.athenee.jp/1_french/04_fuyu/corbusier.html