メキシコ建築 ルイス・バラガンを訪ねる
概要

メキシコシティは標高2000mほど、夏のこの季節でも暑過ぎず乾いた心地良い風がそよ吹きます。
そして、バガラン建築を特徴付けるのは“色と光の空間”ビビットな夏の光が、街のあちこちで咲く花々と共に、ルイス・バラガン作品の色彩を一段と引き立たせます。
ここ数年、危険なほどの酷暑に悩まされている日本を離れ、早めの夏休みにメキシコ建築の旅はいかがでしょうか

旅行期間

2019年7月9日(火)~7月15日(月・祝)7日間

旅行代金

¥358,000-

訪問地

メキシコシティ

訪問先

バラガン自邸、ヒラルディ邸、カプチン派の修道院、サン・クリストバル厩舎、バカルディ社オフィス棟(ミース)、
バカルディ工場(キャンデラ)、サンタモニカ教会(キャンデラ)

募集人数

15~20名様前後(最少催行人員10名様)

申込締切

第一次締切:5月10日(金)
最終締切:6月5日(水)

主催

株式会社トラベルプラン|http://www.travelplan.co.jp/

申込み・問合せ

株式会社トラベルプラン 酒井 春生
TEL:03-3561-5050 FAX:03-3561-5051 E-mail:sakai@travelplan.co.jp
パンフレット請求フォーム:http://www.travelplan.co.jp/cgibin/tp-panf2/postmail.html

詳細PDF

https://kenchiku.co.jp/wp/wp-content/uploads/2019/03/evt20190305-3.pdf