「名作オフィスビルの歴史を学ぶ―パレスサイドビルディングと毎日新聞社」見学会
概要

皇居周辺で、真っ白な二つの円柱塔が一際目をひく東西全長200メートルの独創的なデザインのパレスサイドビルは、「日本の近代建築20選」にも選ばれている日本を代表する建築です。設計に携わった建築家の小倉善明氏の案内で、ビルの歴史とともに昭和から平成へ変貌していった東京を感じてください。ビル最上階のレストラン「アラスカ」での昼食付きです。また、普段は一般公開していない新聞が作られる現場の見学や、ここでしか見ることのできない貴重な資料などをご覧いただきます。

日時

2019年3月25日(月)9:50~16:00

場所

パレスサイドビルと毎日新聞東京本社(東京都千代田区一ツ橋1丁目)

定員

20名(応募者多数の場合は抽選)

参加費

1人 1万2000円(ランチ、おみやげ代込)

応募方法

タイトルに「HP・ビルと新聞社の見学」と記し、氏名、ふりがな、〒住所、年齢、携帯電話、メールアドレスを明記の上、電子メールまたはファクスにてお申し込みください。
<送付先>
MAIL:kengaku@mainichi.co.jp FAX:03-3212-8585

応募締切

2019年3月4日(月)必着

問合せ

毎日新聞社 見学会運営事務局 
MAIL:kengaku@mainichi.co.jp
TEL:03-3213-2376(平日10~17時)