メルディアグループ 三栄建築設計住宅設計競技2018
概要

株式会社三栄建築設計は「同じ家はつくらない。」というポリシーのもと、社会的芸術性と個人的生活空間のプロデューサーとして、「その土地に最も暮らしやすい住宅をつくること」に尽力し、規格化された分譲住宅とは異なる、常に一から間取りを考え、またその街並みに調和するデザインを考えた住宅づくりを続けております。
この設計競技は、実際の住宅建設予定地を対象に建築と分譲販売を前提とした建築実務者を対象にしたA部門と、学生を対象にアイデアを募集するB部門で行う設計競技です。
敷地は杉並区の阿佐ヶ谷で、住宅地約81㎡に住宅を建てる計画です。計画する住戸は1棟とし、条件に基づき設計してください。周辺住居や環境に配慮した創造的かつ実現可能性のある提案をお待ちしております。

審査委員
(敬称略)
審査委員長
木下庸子(建築家 工学院大学教授)
審査委員
川辺直哉(建築家)
宮本宜一(㈱三栄建築設計 取締役執行役員首都圏営業本部長)
並木昭久(㈱三栄建築設計 設計部長・デザイン研究開発室長)
山口東洋彦(㈱三栄建築設計 デザイン研究開発室)
山田麻子(㈱三栄建築設計 デザイン研究開発室)
賞金

▼A部門(実施設計部門)
最優秀賞(1点) 100万円
優秀賞(2点) 各30万円
佳作(2点) 各10万円

▼B部門(学生アイディア部門)
最優秀賞(1点) 30万円
審査員賞(2点) 各10万円
佳作(2点) 各5万円
選外佳作(5点)

応募締切

2018年8月31日(金)当日消印有効。
配達証明のある郵便または宅配便のみ受付。持参は不可。

応募資格

▼A部門(実施設計部門)

  1. 建築士法(昭和25年法律第202号)第2条の規定に基づく一級建築士または二級建築士である者。
    原則として有資格者自身で開設もしくは主宰している独立した法人で設計業務を行っている者。
  2. 有資格者を主務とする共同体。この場合の共同体とは、組織に属さない有資格者個人からなるグループで、連帯して本競技に参加する者とする。
  3. チーム応募者はチーム名、代表者を決めること。
  4. この業務の設計候補者は、本設計競技終了後に当該建築物の設計業務が可能な体制にあるか、あるいは書類提出時の有資格者が当該建築物の設計を担当できること。
  5. 応募者(連名の場合は連名者すべて)は、登録開始日(平成30年6月1日)時点で満40歳以下であること。

▼B部門(学生アイディア部門)
日本国内の大学院・大学・短期大学・大学校・高等専門学校・各種専門学校等に在籍する学生であること。国籍は問わない。

応募登録方法
  1. 下記WEBサイトより応募登録をして下さい。
    登録にはWEBサイト「KENCHIKU」のIDとパスワードが必要となります。
    登録を希望する方は事前にKENCHIKU会員登録を行って下さい。
  2. コンペ応募登録完了後、登録完了のメールが送られます。
    登録完了メールに添付されている作品登録票をプリントし、必要事項を記載の上、作品裏面に貼付し作品を指定送付先へ送付して下さい。
主催

株式会社三栄建築設計

後援

公益社団法人日本建築士会連合会
一般社団法人日本建築士事務所協会連合会(順不同)

事務局

株式会社 建報社

詳細

http://kenchiku.co.jp/sanei/