第2回 スカイコート学生プランニングコンペ
コンペについて

本コンペは、建築士やインテリアデザイナーを目指す若手の育成と活躍の場を創出することを目的として、昨年度に第1回目を開催。日本全国の大学生、専門学生からたくさんの応募をいただきました。本年度は「心と身を考える居住空間」をテーマとし、募集します。“変化し続ける都市において、わたしたちの心と身を守る建築とは”。学生からの想像力溢れる作品を期待しています。

作品提出期間

2021年10月1日(金)10:00 受付開始
2022年1月31日(月)18:00 締切

開催概要

「心と身から考える居住空間」
建築空間のスケールは人の身体から推し量られた定量的に組み立てられる事が多く、一方で心的にうったえかけてくる空間は陰影や空気感、コントラストや配列など、主に定性的な事柄です。建築の起源は身体を守るところから生まれ、それは、あわせて心の案寧を得る事にもつながっています。
現代社会においては人生 100 年時代とも言われ、建築の重要な役割のひとつである“心”と “体”を守ることを押し広げて見返した時、生活者の身体と精神にとって、都市の居住空間とはどのように在るべきか。常に変化し続ける都市との関わりの中で、単身者が集う集合住宅をフィールドに、その可能性を広く問い直して表現してほしい。

賞金

最優秀賞:1点 10万円(税込)
優秀賞 :2点 各5万円(税込)
すべて税込、賞金総額 20 万円

応募資格

2022年1月31日時点で学生であること。(複数人で応募する場合は全員該当のこと。)
大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校(各種学校)など。
本コンペは個人・グループで応募できます。

参加料

無料

審査員(敬称略)
審査委員長
河野有悟(河野有悟建築計画室 代表取締役、グッドデザイン賞13回受賞)
審査員
松寿 章(株式会社松寿設計コンサルティング 代表取締役)
岡村正樹(岡村正樹建築設計事務所 主宰)
藤原 茂(スカイコート株式会社 取締役副社長)
ゲスト審査員
アイスダンス 髙橋大輔選手(D-color トータルコーディネーター)
結果発表

審査の結果は入賞者に通知するとともに、下記ホームページにて発表いたします。

主催・問合せ・詳細

スカイコート株式会社
https://www.skyc.jp/
応募要項等の詳細はプランニングコンペ特設サイトをご覧ください。
https://skyc-smile2.jp/wakuwaku/spc2021


Cookie(クッキー)
当社のウェブサイトは、利便性、品質維持・向上を目的に、Cookie を使用しております。詳しくはクッキー使用についてをご覧ください。
Cookie の利用に同意頂ける場合は、「同意する」ボタンを押してください。同意頂けない場合は、ブラウザを閉じて閲覧を中止してください。