建築ふれあいフェア会場配置・展示什器 アイデアコンクール
募集趣旨

2000年より年に1 度東京都建築士事務所協会主催にて、建築ふれあいフェアという一般市民と専門家との情報交換・交流・宣伝を目的としたイベントを新宿西口広場にて開催しています。今年で22 回目を迎えます。

新宿西口広場は、JR 新宿駅と京王新宿駅と小田急新宿駅をつなぐ主要な動線であり、また新宿西口駅周辺に来場する方の動線です。多数の飲食店や商店に面しているため、通行人と建築ふれあいフェアでの活動を結ぶことができる重要な場所です。

通りがかりの方が少し足を休めたり、おしゃべりしたり、建築ふれあいフェアの展示に参加したり、思い思いに時を過ごしてもらう場となることを期待しています。

このような建築ふれあいフェアの趣旨に沿って、建築の専門家では気が付かないような自由で市民に開かれた会場設営のアイデアを募集します。

また、建築ふれあいフェアは協会員が展示什器の組み立て準備、展示を行っておりますので展示什器や器具については使用に流通する材料(ベニヤ板・段ボール・穴あきボード・パイプなど)、組立、保管のしやすいものをデザイン提案してください。安全に配慮するとともに、環境に優しく、繰り返し使え、保管にもコンパクトなものとしてください。

登録・作品提出締切

2021年6月30日(水)

応募資格

日本国内在住の方であれば特に資格を問いません。
グループ応募の場合は、代表者が日本国内在住であること事前に登録フォームから登録を行ってください。
必要事項を記入すると、e-mail で登録番号が交付されます。この登録番号は応募にあたって必要となりますので、各人で保存してください。登録番号交付後、登録内容に変更が生じた場合は再度登録を行ってください。また、複数の作品を応募する場合は、その都度応募登録してください。
受賞者には表彰式があるため、9/25(土)に開催される建築ふれあいフェアに出席可能な方を対象と致します(リモート授賞式など検討しております)。

応募登録先メールアドレス

下記メールアドレスに氏名・住所・電話番号・メールアドレス・所属先を送付ください。 応募番号とコンペ対象スペースの図面データをお送り致します。
(一社)東京都建築士事務所協会 増渕 宛   
Email:suzukidaikenkougyou@gmail.com

テーマ

「アフターコロナに向けて、密にならない、市民とのふれあいと新たな展示のあり方を考える」
~外部からも会場の展示・イベントの様子が見渡せる仕掛けの工夫~

審査員(敬称略)
栗生明
(株)栗生総合計画事務所代表取締役
児玉耕二
(一社)東京都建築士事務所協会会長
宮原浩輔
(株)山田守建築事務所代表取締役社長
永池雅人
(株)梓設計フェロー
大西亮
株式会社乃村工藝社 デザイナー/クリエイティブディレクター
展示関係者
賞金
最優秀賞
(1点)5万円
モックアップ賞
(1点)3万円(モックアップ賞は他の賞と兼ねる場合があります)
審査員賞
(3点)3万円
建築ふれあいフェア・市民人気賞
(1点)1万円

※2019 年・2018 年の建築ふれあいフェアの開催風景をご覧いただけます。
【建築ふれあいフェア2019】 https://youtu.be/kQcTt9f_j_4
【建築ふれあいフェア2018】 https://youtu.be/PK0rvdoigpw

主催・問合せ・提出先

(一社)東京都建築士事務所協会(担当:増渕)
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-17 渡菱ビル3階

詳細PDF

http://kenchiku.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/04/cmp20210430-2.pdf